忍者ブログ
藤碕シキPresents・なんでも作る模型ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 目立つ傷をあらかた修正したら、いよいよ塗装下地作りに入ります。

 少なくとも、日本国内において、塗装の下地には、”サーフェイサー”なるものを使うのが一般的です。サーフェイサー(サフェイサーとか、書き方が安定してませんが(笑))なるものは、その5でも登場しましたが、塗装面の傷などを充填して平滑化し、塗料の食いつきを良くするパテの一種です。

 が、日本国内で一般的に流通しているほとんどのサーフェイサーが、ラッカーシンナーを必要とするタイプなので、臭いが非常にキツいという欠点が存在します。まあ、日本国内ではラッカー系塗料(油性アクリル塗料)が一般的なので、あまり問題視されていないようですが、兎角、この手の臭いに喧しい人間と同居しているモデラー諸氏には、かなり頭の痛い問題ではあります。私も、じつを言うとラッカーシンナーの臭いが苦手なので、出来れば下地作りは遠慮したい工程だったりします。薄く溶いたサーフェイサーを、エアブラシで吹いていると、もう頭が痛くなってクラクラするわ…。

 ということで、最近は、こんな下地剤を使い始めました↓↓↓。

ed980ca8.jpg

 今までの製作記でも、ファレホの塗料についてあれこれ書きましたが、そのファレホが発売しているプライマーです。このプライマー(プライマーも、サーフェイサーと同じ塗装下地剤です)の最大の利点というのは、とにかく、水性故に、臭いがほとんどしないというところ。微妙に、薬のような臭いはしますが、気にするレベルではありません。欠点としては、舶来品ゆえに入手に難があるところと(日本ではボークスが取り扱ってます)、そのままでは吹きにくいので、ファレホのツールクリーナーでの希釈が必須になる(これは、プライマーに限らず、ファレホをエアブラシで吹く際の鉄則みたいなものです。クリーナーは200ml入りで税込み¥819)、故にどうしても割高になってしまう、この3点が生じますが、とにもかくにも、臭いを気にしなくていいし、水性故に、乾かないうちは水で道具の手入れが出来ると言う”最大の”利点もあります。ちなみに、ファレホのプライマーは、色はグレー、白、黒の3種があって、ボトルは60ml入り(¥630)と写真の200ml入り(¥1470)の2タイプあります。クレオスのサーフェイサーが40mlで大体\400なので、まあ、価格は容量相応、と言えるでしょうか。

 閑話休題。

 で、このプライマーを早速吹きます。ツールクリーナーでの希釈の度合いは、だいたいですが、最大で1:1を目安にします。ちょっとくらいなら、厚めに吹いてしまっても、クレオスのサーフェイサーみたいに、塗面がボテッとなったりとかは、殆どありません。乾燥は、最低でも一晩~1日は置いてください。

 まずは船体に吹いて乾燥させました。

400-201-012-24-01.jpg400-201-012-24-02.jpg

 ここで、今まで見えなかった細かい傷や修正漏れが浮き出てきます。上の写真で、赤く線を引いた近辺に線状のものが見えると思いますが、それが修正漏れの部分です。今までの作業のやり方も関係してくると思いますが、とにかく、塗装下地作りは一発で終わることの無い工程です。傷を見つけたら、一つ一つ、丁寧につぶしていくこと、これが完成度を高める唯一の方法です。

400-201-012-24-03.jpg400-201-012-24-04.jpg

 傷が、船体上下の接合部に結構多く出てました。傷部分にパテを盛って、ヤスリをかけて、またプライマーを吹いて…を繰り返して、とにかく根気良く傷をつぶしていきます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ファレホについて
過去記事へのコメントご容赦ください

ファレホの塗装についてなのですが
塗装前にラッカーパテやエポパテを使いました
ファレホの下地にラッカー塗料などはよくないみたいですが
パテはどうなのでしょうか?

ファレホからパテが出ているのは知っているのですが
使い慣れた製品や状態に応じて使い分けたいので
できる限りラッカーパテやエポパテを使いたいと考えています

可能でしたらご回答よろしくお願いします
ジン 2013/11/14(Thu)20:18:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人のひみつ
HN:
藤碕シキ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/06/07
職業:
ITヤクザ(プログラマーとも言う)
趣味:
模型、ゲーム、おえかき
自己紹介:
 「だって、”パーツが無いから作れません”って、モデラーの言うセリフじゃねーべ??」を信条とする、自称・異端派モデラー。

 最初は1/700艦船模型しか作らないモデラーだったのが、今や戦車(1/72メイン)とかガンダムとか東欧メーカの怪しい、ゲホゴホ、良いキット(笑)とかフィギュア(萌え系)とか飛行機とか、色々作るカオスモデラーへと立派な進化(突然変異??)を遂げ(てしまい)ました。必殺技は”エッチングパーツの自作””アルプスMDプリンタを使わない白デカールの自作”(笑)。

 趣味関連の座右の銘は「気に入ったら見境無し」「模型は作ったヤツがエライ」

 模型以外では、'80年代の黄金期のシューティングゲームをこよなく愛するゲーマーにしてTYPE-MOON信者(いわゆる月厨だ)、トレッカーかつシャーロキアンでラヴクラフティアン、最近『エリア88』を読み直して以来の新谷かおるファン…って、”それ以外”でもカオスです(爆)。

 かみつかないからなかよくしてね。
※但し、時々ツンデレの発作が出る事があります(笑)。

* * * * * *

 ◎メールを送る←クリックすると藤埼宛メールを送れます。
Twitter
最新トラックバック
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 カンプグルッペ]
[11/14 ジン]
[07/10 toshi]
[01/01 鐵太郎]
[11/29 toshi]
[08/14 AGGRESSOR]
[04/06 蒼月]
[03/08 蒼月]
[02/21 藤埼 ヒロ]
[02/21 藤埼 ヒロ]
バーコード
P R
忍者アド

Copyright © [ Indiscriminate Modeling.com ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]