忍者ブログ
藤碕シキPresents・なんでも作る模型ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 艦橋窓枠の工作、全て完了。現時点でどんな感じかと言いますと↓↓↓。

kongo_2010-04-07-01.jpgkongo_2010-04-07-02.jpgkongo_2010-04-07-03.jpg

 いけね、影になって見えなくなってしまった部分が。

 修正前の、あの厚ぼったい窓枠を作り変えるだけでも、かなり印象が変わって来ますね…って、やっぱ手前味噌かなあ(笑)。ただ、窓枠に使ったプラ線が細すぎたでしょうか??これはちょっと、塗装の時に苦労するかもしれませんが、まあ、それはその時の話です。

 前にも書きましたが、このキットは、設定年代は1944年の最終時となっていますが、艦橋に限って言うと、これは1940年の状態だったりします。因みに、このキットがリリースされたのは1994年。『大和』リニューアル直前と言う時期ですが、その時においても、個艦の相違点の表現については等閑でした。まあ、ここらへん、今と当時の”状況”という物を無視して、安易に批判などはできないのですけれども。

 で、艦橋を1944年状態にするにあたって、今回は以下の追加工作を行う事とします↓↓↓。

kongo_2010-04-07-01a.JPG

 ガチガチの考証となると、キットのパーツは全く使えなくなるので、押さえるべき所のみを押さえる、と言う方向で作りこんで行きます。ま、それがイヤならフジミの新しいキットを買え、というだけの話(笑)。

 話変わって。

 主砲ですが、じつはピットロードのパーツには、"そのまま船体に付けると1、4番砲が旋回出来なくなる"と言う問題があったりします。赤丸の部分に注目↓↓↓。

kongo_2010-04-07-04.jpg

 これは1番砲塔の例ですが、キットパーツに較べて前後が長くなっているため、後ろがバーベットor構造物の端につっかかってしまうのです(形状じたいは、ピットロードのほうが正確です)。まあ、今回は砲の旋回は考えていないので、知らんふりして固定してしまっても構わなかったりするのですが、それもちょっと面白く無いので(笑)、詰めることにします↓↓↓。

kongo_2010-04-07-05.jpg

 写真右から、キットのパーツ、ピットロードのパーツそのまま、ピットロードのパーツを詰めたものです。分かりにくいですが、真ん中と左側で、左側が若干詰まってるのがお分かりでしょうか??これは、砲塔パーツの後ろの適当なところで糸鋸で切断したあと、切断面を少しだけヤスリがけして再接着したものです。使った糸鋸の刃(因みに、バローべの#3を使用))の厚さは約0.3mmで、切断面のヤスリがけも含めると、大体0.5mmくらい詰めた勘定になります。詰めた砲塔を船体に載せて、回して見ます↓↓↓。

kongo_2010-04-07-06.jpg

 ギリギリですが、バーベットに当たらず、スムーズに回せます。固定しちゃうんですけどもね(笑)。

 他、主砲の工作としては、側面にヤスリがけして面と辺をシャープにすることと(ホントは全体にヤスリがけしたいんですけどもねえ、ディティールは潰したくないし)、砲身付け根のキャンバス部分が砲からはみ出すので、この部分を削りこむ事、この2点です。当然、砲口も開口します。

kongo_2010-04-07-07.jpg

 写真上が未加工状態、下が加工済みです。因みに、砲身の接着面もちゃんと削っておいて、砲塔がピッタリ付くようにしておきます。キャンバスのシワの付きかたが不自然ですが、ここではスルーすることにします(笑)。当然、キャンバスを削るとシワも消えてしまうので、目立てヤスリで適宜掘り起こしておきましょう。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人のひみつ
HN:
藤碕シキ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/06/07
職業:
ITヤクザ(プログラマーとも言う)
趣味:
模型、ゲーム、おえかき
自己紹介:
 「だって、”パーツが無いから作れません”って、モデラーの言うセリフじゃねーべ??」を信条とする、自称・異端派モデラー。

 最初は1/700艦船模型しか作らないモデラーだったのが、今や戦車(1/72メイン)とかガンダムとか東欧メーカの怪しい、ゲホゴホ、良いキット(笑)とかフィギュア(萌え系)とか飛行機とか、色々作るカオスモデラーへと立派な進化(突然変異??)を遂げ(てしまい)ました。必殺技は”エッチングパーツの自作””アルプスMDプリンタを使わない白デカールの自作”(笑)。

 趣味関連の座右の銘は「気に入ったら見境無し」「模型は作ったヤツがエライ」

 模型以外では、'80年代の黄金期のシューティングゲームをこよなく愛するゲーマーにしてTYPE-MOON信者(いわゆる月厨だ)、トレッカーかつシャーロキアンでラヴクラフティアン、最近『エリア88』を読み直して以来の新谷かおるファン…って、”それ以外”でもカオスです(爆)。

 かみつかないからなかよくしてね。
※但し、時々ツンデレの発作が出る事があります(笑)。

* * * * * *

 ◎メールを送る←クリックすると藤埼宛メールを送れます。
Twitter
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 カンプグルッペ]
[11/14 ジン]
[07/10 toshi]
[01/01 鐵太郎]
[11/29 toshi]
[08/14 AGGRESSOR]
[04/06 蒼月]
[03/08 蒼月]
[02/21 藤埼 ヒロ]
[02/21 藤埼 ヒロ]
バーコード
P R
忍者アド

Copyright © [ Indiscriminate Modeling.com ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]