忍者ブログ
藤碕シキPresents・なんでも作る模型ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回より製作開始。まずは元となるGMⅢを仮組みしてみましょう。

d03725dd.jpg

 パチパチと組んでみました。頭は改造ベースとするGMⅡから。ちょっと歪んで写っちゃってますが、GMⅢは全体的にマッシヴなシルエットとなっています。漫画の描写だと手足が細く描かれていますが、全体のプロポーションまでいじりだすと収拾がつかなくなる恐れがあるので、触れずにおきます。まあ、可動を殺せば話は簡単なのですが、ディオラマ作るでもない限り、それはHGUCの改造でやることじゃないと思います。ただ、素の状態で全体のバランスを悪している腰と前後幅が異常に薄くなっているコアブロック部については、多少手をつけることになると思いますが。

 閑話休題。ナイトシーカーへの改造は、まずは胸部の増加装備を形にしてしまいます。寸法が出ないと頭部の改造もままならないので。

 最初は前回問題視した襟部分とインテイク部分の幅修正から。増加設備を作る前に、まずはここの寸法をしっかりと出しておく必要があります。改造要領は下の写真の如く。

9d25595b.JPG

※写真をクリックすると大きい画像で見られます。

 写真にあるように、襟部分を1mm詰めて、インテイク部分は、コクピット部分を根元(胴体側)で左右1.2mmづつ(計2.4mm)幅増しすることにより幅を狭めます。

de423629.jpg

 襟の幅詰めは、パーツA3を中央部で分割すれば良いでしょう。パーツ中央の出っ張りの幅が丁度1mmなので、これをガイドにしてやればOK。分割はエッチング鋸を使って、曲がったりしないように丁寧に切り込んでいきます。

35d345af.jpg3dd08186.jpg

 分割して幅詰めして、再接着しました。あとは首部分の穴を現物合わせで拡張して、胴体部分との接続部も、現物合わせでけずってフィットするようにします。胴体取り付け部の窪みに生じる隙間は、後でエポキシパテを使って埋めます。

 コクピット部の幅増しは、まず、サイドの形状にあうようにマスキングテープを使って形を取り、プラ板を切り出します。

c5a6d96f.jpgbdfeb558.jpg

 左右に貼るため、同じ形状をもう1枚用意する必要があるので、切り出したプラ板を少量の瞬間接着剤で別のプラ板に貼り、それをテンプレートとしてもう1枚切り出します。切り出したプラ板は、2枚に分割して(瞬着を使えば、ナイフの刃を入れれば簡単にはがせます)、胴体に接着する前に楔形に削っておきます。胴体と接する部分も、整形の手間を極力省くため、隙間が空かないように斜めに殺いでおきます。下拵えを終えたら、コクピット側面に接着します。

5a293c2e.jpg

 あらら、上端が寸足らず(笑)。まあ、ここはプラ片を貼り足して整形すればいいだけ。あとは僅かに生じた隙間を埋めたり表面を平らにならしたりなど。コクピット部はコアブロック下部のパーツ(パーツD10)にもかかりますが、今回はD10のコクピットがはまる部分を削って、幅増し部分が入るようにしています。

 一通りの作業を終えた胴体です。

c97e782b.jpg

 襟部分は、まず上部に0.5mmプラ板を貼って、襟部分を窪みに仮組みしたら、生じた隙間にエポキシパテを詰めて行き、硬化したら襟パーツを取り外し(襟パーツには予めパテを剥がしやすくするためにメンソレータムを塗っておきます)、表面を平らに均します。

 これで元となる部分の改修が終わり、増加装備の製作に入れるようになりましたので、次回は増加設備の製作に取り掛かることとします。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のひみつ
HN:
藤碕シキ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/06/07
職業:
ITヤクザ(プログラマーとも言う)
趣味:
模型、ゲーム、おえかき
自己紹介:
 「だって、”パーツが無いから作れません”って、モデラーの言うセリフじゃねーべ??」を信条とする、自称・異端派モデラー。

 最初は1/700艦船模型しか作らないモデラーだったのが、今や戦車(1/72メイン)とかガンダムとか東欧メーカの怪しい、ゲホゴホ、良いキット(笑)とかフィギュア(萌え系)とか飛行機とか、色々作るカオスモデラーへと立派な進化(突然変異??)を遂げ(てしまい)ました。必殺技は”エッチングパーツの自作””アルプスMDプリンタを使わない白デカールの自作”(笑)。

 趣味関連の座右の銘は「気に入ったら見境無し」「模型は作ったヤツがエライ」

 模型以外では、'80年代の黄金期のシューティングゲームをこよなく愛するゲーマーにしてTYPE-MOON信者(いわゆる月厨だ)、トレッカーかつシャーロキアンでラヴクラフティアン、最近『エリア88』を読み直して以来の新谷かおるファン…って、”それ以外”でもカオスです(爆)。

 かみつかないからなかよくしてね。
※但し、時々ツンデレの発作が出る事があります(笑)。

* * * * * *

 ◎メールを送る←クリックすると藤埼宛メールを送れます。
Twitter
最新トラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 カンプグルッペ]
[11/14 ジン]
[07/10 toshi]
[01/01 鐵太郎]
[11/29 toshi]
[08/14 AGGRESSOR]
[04/06 蒼月]
[03/08 蒼月]
[02/21 藤埼 ヒロ]
[02/21 藤埼 ヒロ]
バーコード
P R
忍者アド

Copyright © [ Indiscriminate Modeling.com ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]